秋冬野菜の畑の準備

涼しくなってきました。(写真は畑の様子です。)

昼間は30℃越えの日もありますが、日差しは柔らかく、朝夕は少し肌寒いぐらいに感じるようになってきました。

私の畑も秋冬野菜の植え付け準備を始めています。夏野菜は種採りようのものを除いて片づけてしまいました。夏から続いて今も収穫できているのは、ナス・モロヘイヤ・万願寺甘長トウガラシ・オクラ、といったところでしょうか。

私の畑は、堆肥・肥料を入れずに更に土を耕すこともしないので夏野菜を片づけたあとにすぐに次の野菜を植えることができます。堆肥・肥料を入れると2~3週間程度、土が馴染むまで野菜を植えられない期間が出来てしまいますが、不耕起栽培ですとそれが全くありません。これは大きな利点です。

収穫や今ある野菜の手入れよりも、秋・冬に向けて畑の準備をどんどん進めている今日この頃でした。

 

♠♠♠二十四節気と七十二候♠♠♠
二十四節気・・・白露(はくろ):大気が冷えてきて露を結ぶころのこと。
七十二候・・・鶺鴒鳴く(せきれいなく):鶺鴒が鳴きはじめるころ。(次候)(新暦では、およそ9月12日~9月16日ごろ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です