退職した日

昨日、4年間勤めた会社(市役所)を無事退職しました。

当初は、4月から研修開始で何かと忙しい為、31日は出勤せずに退職辞令は郵送や後で取りに行くことにしようかと考えていたのですが、事前に課長とも相談した結果、退職辞令と部内での挨拶を行う午前中に行ってもらい、31日は朝だけ出勤するということになりました。忙しくはありましたが、結果的には、退職辞令を受け取りにいき、とても良かったです。

タイムスケジュールはこんな感じでした。

  • 午前9時 辞令伝達式
  • 950分頃 部署内での挨拶
  • 1015分頃 個人的に親しい人への挨拶回り
  • 11時~ 退社し、引越し等の準備

辞令伝達式では、退職者皆そうですが、市長より直々に退職辞令をもらいました。ちなみに、退職辞令には、「辞職を承認す」と一言だけ書いてありました。以前、「退職願」を出していましたので、それを受けて、「承認する」ということになるのですね。また、退職辞令と一緒に、退職金の額が書いてある紙も貰いました。参考までに、私は80万円弱の退職金を貰うことができました。

その後、11時すぎには退社しないと引越し等の準備の時間が厳しかった為、通常は夕方就業時間後に行うことが多いのですが、10時前には部署内で、挨拶を行いました。

記事の最初にある写真は、その時に頂いた花束です。とても素敵な花束で、帰りの電車の中でも知らないお婆さんに「立派な花束もらったねぇ。」と声をかけられたほどです。

部署内での挨拶が終わったあとは、同期入社の人や、お世話になった人に挨拶に行きました。みんな、「野菜できたら買うよ」等と応援してくれ、とても嬉しかったです。

挨拶回りをしていたら、あっという間に11時すぎになってしまい、最後に同じ課の人に一声かけ、退社しました。定年退職等に比べれば、4年間という比較的短い期間でしたが、庁舎を出るときは感慨深いものがありました。

なかなか忙しい一日でしたが、お世話になった方々にきちんと挨拶する時間がとれ、気持ちも切り替えられ、退職辞令をもらいに行って非常に良かったです。

心機一転、4月からの研修もがんばっていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です