初霜

今年の初霜を確認しました。

もう11月も、もう後半で12月が見えてきています。

夏野菜の育ち具合の振り返り、秋蒔きの野菜の様子など、色々とお知らせしたいことはあったのですが、少し忙しいこともあり、なかなかブログが更新できず気付いたら、もう11月が終りそうという状況です。

今週は、収穫が遅れているサツマイモやジャガイモの芋掘りを行ったのですが、その際に初霜を確認したので、これだけは記録に残しておこうと久しぶりのブログ更新です。

初霜観測日は、一昨年11月29日、昨年12月8日、今年11月25日となります。私が確認した日なので、実際はもう少し早いタイミングかもしれませんがだいたいの目安になります。気象庁の最低気温を確認すると、だいたい2℃を切るかどうかくらいが霜の一つの目安になりそうです。

サツマイモとジャガイモ、特にサツマイモは低温に弱いため、霜が降りる前に収穫したい野菜です。サツマイモは、5℃を切ってくると痛み始めると言われています。霜が降りるとツルや葉が途端に枯れ始め、そのことが良く分かります。

霜が降りたのと同じタイミングということで、今回の芋掘りは、ギリギリというか、遅れてしまったというところでしょう。11月上旬に試し掘りをして大きさを確認した際に、まだまだ芋が小さく、もう少し大きくなるのを待ってみようと思い、延び延びになってしまいました。

霜とは直接は関係ないのですが、芋の出来自体も今年はいまひとつ。小さいものが多いです。夏場に草刈を少しさぼってしまったことがあり、その影響かと思っています。9月終わりくらいに、慌てて草刈をしたのですが、少し遅かったようです。8月終わりくらいから、しっかりと草刈をして、秋でぐんぐん大きくさせていくようなイメージが良さそうです。

これから春先までは、畑作業はひと段落といったところです。来年は苗の新しい作り方にも挑戦しようと考えているので、冬場はその準備等、のんびりと作業していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です