キャベツの収穫

キャベツの初収穫です。

昨年の8月に種を蒔いたキャベツが、ようやく収穫できました。無肥料のため、一般的な栽培方法よりも時間がかかるのは確かなのですが、それにしても時間がかかりました。収穫までに7か月も掛かったことになります。

冒頭の写真は、一番大きくなったキャベツですが、15株ほど定植してこのくらいの大きさになったキャベツは3個ほどでしょうか。残りのキャベツは上手く葉が巻かなかったり、枯れてしまったりといった具合です。さて、肝心の味ですが、このキャベツ、素晴らしく美味しかったです。スーパー等に売られているキャベツに比べて固めなので、生食よりも火を通して食べると美味しく、炒めて塩コショウをしただけでも、味が濃く、今まで食べたキャベツの中で、一番美味しいのではないかと感じました。

葉が巻く野菜は作るのが難しいのですが、このキャベツはとりあえずは成功といっていいでしょう。私の畑でとれた、初めてのキャベツです。私の畑の状態が徐々に良くなっているようで、とても嬉しいです。

こんなキャベツを沢山作りたいところですが、先に書いた通り、栽培期間が長く、まだ安定して栽培できない為、もしこのキャベツを売るとしたら、1,000円程度の値段をつけないと商売にはならなさそうです。栽培技術、売り方等、工夫していきたいです。

 

♠♠♠二十四節気と七十二候♠♠♠
二十四節気・・・春分(しゅんぶん):太陽が真東から昇り、真西に沈む日のこと。
七十二候・・・桜始めて開く(さくらはじめてひらく):その春に初めて桜の花が咲くころ。(次候)(新暦では、およそ3月25日~3月29日ごろ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です