冬野菜の芽への被害

チンゲンサイの芽が枯れてしまいました。

順調に育っていると書いた12月蒔きの野菜ですが、チンゲンサイの芽が枯れてしまいました。チンゲンサイ以外の芽は、あまり元気があるようには見えないのですが、枯れてはいません。

年末年始と忙しく、毎日状態を確認できていたわけではなかったのですが、ある日確認したときに冒頭の写真のような状態になっていました。とてもショックです。

ビニールハウス内の温度を確認したときは、氷点下まで下がらないくらいでした。しかし、もしかしたら、冷え込みが厳しい日に氷点下になり、やられてしまったのかもしれません。

ただし、この原因も確証があるわけではありません。日中の温度は日が出ていると35℃近くになることもあり、暑さやそれに伴う土の乾燥などもあるかもしれません。正直なところ原因が良くわからず、それが一番の失敗です。

とりあえず、ビニールハウス内に更にビニールトンネルを作り寒さ対策をしてみました。全て枯れてしまったわけではないので、無事な芽だけでもなんとか育ってくれるように頑張りたいです。

ハウス内のビニールトンネル

 

 

 

 

 

♠♠♠二十四節気と七十二候♠♠♠
二十四節気・・・小寒(しょうかん):寒さが極まるやや手前のころのこと。
七十二候・・・水泉動く(すいせんうごく):地中では凍っていた泉が動きはじめるころ。(次候)(新暦では、およそ1月10日~1月14日ごろ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です