初霜

11月29日に初霜を確認しました。

残念ながら写真撮ることが出来なかったのですが、前日に雨が降っていたせいなのか、霜柱のようなものまで確認できました。冬の始まりです。

昨年は12月10日に霜が降りているのを確認しましたので、10日以上早い降霜です。夏の暑さが長く続き、なんとなく今年は暖かいイメージがあったのですが、霜が降りるのは昨年に比べて早かったようです。

寒くなって来ると、野菜の成長はゆっくりになってきますが、大きくならないわけではありません。今年は温室を利用してこれから種蒔きをする予定もありますし、冬の野菜がどうなっていくのかも、しっかり観察していく予定です。

 

♠♠♠二十四節気と七十二候♠♠♠
二十四節気・・・小雪(しょうせつ):寒さが進み、そろそろ雪が降りはじめるころ。
七十二候・・・橘始めて黄なり(たちばなはじめてきなり):橘の実がだんだん黄色くなってくるころのこと。(末候)(新暦では、およそ12月2日~12月6日ごろ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です