秋冬野菜の種蒔き

種蒔きシーズンです。

8月の中旬過ぎからは、秋冬野菜の種蒔きの季節です。雑草の草刈りや、夏野菜の手入れもまだまだあり、今は少し忙しい時期になります。昼間は気温30℃を越える暑さなのも厳しいところです。

蒔いている種の一部を挙げると、人参・大根・レタス・小松菜・カブ・キャベツ等々、色々あります。夏野菜が、それなりに上手くいったので、秋冬野菜にも少し期待をしています。ちなみに、冒頭の写真は大根の種を蒔いたところです。

今回少し力を入れているのが、春に失敗してしまったベビーリーフです。そのときは虫に食われて全滅してしまいました。その反省を踏まえて、防虫ネットや不織布を使ってみようと考えているところなのですが、上手くいくでしょうか。ベビーリーフは上手くできれば直売所でも売りやすいと思うので、栽培技術を磨きたいです。

 

♠♠♠二十四節気と七十二候♠♠♠
二十四節気・・・処暑(しょしょ):暑さが少しやわらぐころのこと。
七十二候・・・禾乃登る(こくものみのる):田に稲が実り、穂をたらすころ。(末候)(新暦では、およそ9月2日~9月6日ごろ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です