スイカの様子

スイカの様子です。

スイカは今のところ順調に育っています。冒頭の写真のスイカの大きさはソフトボールよりも一回り大きいくらいです。今年でスイカは3年目ですが、1年目のスイカはソフトボールよりも少し小さいくらい、2年目はまったく育たず、でしたので、これでも今までで一番大きくなっています。

最後の難関は、収穫のタイミングです。実がついているツルの根元から出ているもう一つのツルが枯れたら、と良く言われるのですが、今までの経験だとそのタイミングで収穫したものは、少し未熟なものが多いような気がしていました。

収穫のタイミングを見極める別の方法を調べたところ、上記のツルが枯れその後に、そのツルの根元から出ている葉が枯れたタイミングが良いというやり方を見つけることができました。今年はこの方法で挑戦してみたいと思います。

収穫まではあと1~2週間といったところでしょうか、タイミングをしっかり見極めたいと思います。

 

♠♠♠二十四節気と七十二候♠♠♠
二十四節気・・・立秋(りっしゅう):初めて秋の気配がほの見えるころのこと。
七十二候・・・蒙霧升降す(のうむしょうこうす):深い霧がたちこめるころ。(末候)(新暦では、およそ8月17日~8月22日ごろ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です