トマトの生育不良

トマトが少し心配な状態です。

冒頭の写真は、3~4日前のトマトの状態なのですが葉が茶色く枯れてしまっています。実も付いてはいるのですが、赤色に熟すのでなく、茶色っぽく変色しそうなものも出ており少し危ない状態です。

原因はおそらく、日照不足です。ニュースでも、何度も取り上げられていましたが7月はほとんどお日様を見ませんでした。

光合成ができなく株が弱り、さらに梅雨で雨が多いため病気になりやすいという、野菜には大変厳しい状況です。

特にトマトは、水をあまりやらないほうが良いと言われることがあるくらい少々乾燥しているほうが好きな野菜なので、この環境はかなり厳しかったようです。

病気が広がらないようにと、悪くなってしまった葉や実を適宜取り除いてなんとかしようとしているのですが、なかなか元気になってくれません。

しかし、ここでどうやら梅雨も明けたようで、これからは晴れの日が続くようです。太陽が出て、どれだけ元気になってくれるか期待したいところです。今までトマトは成功しておらず、今年こそはと、気合を入れているのですが、上手くいくでしょうか。

 

♠♠♠二十四節気と七十二候♠♠♠
二十四節気・・・大暑(たいしょ):もっとも暑い真夏のころのこと。
七十二候・・・土潤いて溽し暑し。(つちうるおいてむしあつし):むわっと熱気がまとわりつく蒸し暑いころ。(次候)(新暦では、およそ7月28日~8月1日ごろ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です