梅雨

梅雨まっただ中です。

天気予報を見ると、今週は晴れの日が1日もなく、ほぼ毎日雨という日が続きます。とても梅雨らしい日々です。

雨が降ってしまうと、基本的に畑での作業ができません。雨で濡れてしまって作業がやりにくいという理由もあるにはあるのですが、それ以上に問題なのが畑の土を悪くしてしまうことです。

雨の畑に入ると、ずぶずぶと足が土に沈んでいきますが、こうなると乾いた際に土が堅く固まってしまいます。植物の根や虫や動物等のおかげで、ふかふかの柔らかい土になったものが台無しになってしまうのです。

このような訳で、雨の日は苗の手入れや育苗トレーへの種蒔きといった作業がメインになります。

雨で畑作業ができないのは困るのですが、畑がカラカラに乾いてしまって、雨が降らないのも同じくらい困ります。

昨年のこの時期は雨が降らず、野菜が上手く育ちませんでした。

今年の場合、6月で比較すると昨年に比べて2倍以上の降水量で、雨が良く降っています。そのせいもあってか、今のところ夏野菜は順調に育っています。

天候不順が続く昨今ですが、今年は何事も無く終わってほしいものです。

 

♠♠♠二十四節気と七十二候♠♠♠
二十四節気・・・夏至(げし):一年でもっとも日が長く、夜が短いころのこと。
七十二候・・・半夏生ず。(はんげしょうず):半夏(からすびしゃく)が生えはじめるころ。(末候)(新暦では、およそ7月1日~7月6日ごろ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です