サラダセットの計画

ベビーリーフのサラダセットを計画中です。(写真は、小松菜の本葉が出てきたところ。)

私の畑でそれなりに上手く育っていたバジルが、台風と気温が下がってきたこともあり、収穫できなくなってしまいました。次の野菜として、大根、人参、小松菜等の準備をしているのですが、他にもベビーリーフを使ったサラダセットを作ってみようかと思い立ちました。

今のところ私の畑では、スーパー等に並ぶ野菜よりも小さめの野菜が出来ることが多いので、大きくなる前のベビーリーフとして収穫すれば大きく育つのを待つよりも売りやすいのではないかと考えました。

初めは、小松菜だけで考えていたのですが他の種類も混ぜたほうが美味しそうに見えるのではないかと考え、何種類か混ぜることにしました。

育てやすそうなのをいくつか探し、最終的に、小松菜・サラダ春菊・ミズナ・レタス(グリーンロメインというベビーリーフ用の種類)・からし菜・ラディッシュの6種類で作ることにしました。このうち、ミズナ・からし菜・ラディッシュは赤みがあり見た目にも綺麗なはずです。

さっそく種を購入し蒔いたのですが、蒔く時期が遅くなってしまい、どの程度育つか少し心配ですが、ベビーリーフの予定なのでなんとかなってくれると思います。また各野菜を蒔く分量の割合をどの程度にすれば良いかが分からなかったため、今回はかなり適当に蒔いています。今回の種蒔きで作るサラダセットは実験的な感じにし、この経験を生かして来年の春頃に量産するのを目指したいです。

 

♠♠♠二十四節気と七十二候♠♠♠
二十四節気・・・寒露(かんろ):露が冷たく感じられてくるころ。
七十二候・・・蟋蟀戸に在り(きりぎりすとにあり):きりぎりすが、戸口で鳴くころ。(末候)(新暦では、およそ10月18日~10月22日ごろ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です