大豆

畑の大豆です。

全体的に上手くいかなかった夏野菜ですが、「昨年よりは」良く育ったのがこの大豆です。

昨年は葉をコガネムシに食べられてしまい実がほとんど付かなかったのですが、今年は数だけを見れば、なかなか良く実っています。しかし、食べることを考えてみますと、中の豆が小さく売り物にはなりません。枝豆の季節も終わるこの時期でもこの小ささでは、これ以上大きくなることを期待するのはちょっと難しいでしょう。この数の豆が丸々と太ってくれれば、なかなかの収穫となったのですが残念なことです。

この大豆は、このまま置いておいて、大豆として種を採り、それをまた来年の種にする予定です。こうして種採りをしていけば、私の畑に合った大豆に少しずつ成っていってくれることでしょう。

 

♠♠♠二十四節気と七十二候♠♠♠
二十四節気・・・白露(はくろ):大気が冷えてきて露を結ぶころのこと。
七十二候・・・鶺鴒鳴く(せきれいなく):鶺鴒が鳴きはじめるころ。(次候)(新暦では、およそ9月12日~9月16日ごろ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です