台風

8月は台風が来ました。

研修先の畑は、台風が直撃はしなかったこともあり、野菜には大規模な被害はありませんでした。

ただ、小さい被害はいくつかあり、例えば10本程度植えていたトウモロコシが倒れてしまったり(写真がそれです)、キュウリやトマトの支柱やネットが傾いてしまったり、水浸しになりシソが枯れてしまったり、といったことがありました。

少量多品目でやっているため、こういうときにも畑の野菜が全滅とはならず、致命的な被害になりにくいのだな、と感じました。

北海道のジャガイモや玉ねぎ等は台風で水浸しになってしまい、かなりの被害を受けているようです。ニュースでそんな映像を見ていると、私も野菜を作っている農家として(まだ研修中ですが)悲しくなってしまいます。

自然災害に対しては、どうしようもないところがあるので、もし私の畑にもこのようなことが起こったとき、どのような準備をしておくか、どう対処するのかを考えておかなければと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です