種蒔き

4月になりました。

桜の花も散り初め、いよいよ春到来です。冒頭の写真は私の畑ですが、桜が丁度散るころで、畑仕事をしていると桜吹雪が舞い散りとても綺麗です。

ここ最近、気温も大分上がってきており、種蒔きの季節になってきました。私も三月中旬に、夏野菜の種を蒔きました。ナス・トマト・モロヘイヤ・バジル等です。

 

種蒔きの様子

種を蒔いた後は、露地ではまだ寒いため、小さなビニールハウスで育てています。現在、種蒔きしてから二週間ほど経ち、徐々に発芽し始めてきました。元気に芽が出ているのは主にトマトやナスです。ピーマンの芽はトマトに比べて発芽が遅くなるので、これから芽が出てきてくれるはずです。

発芽し始めているトマト

少し心配なのが、大玉の世界一トマトとサンマルツァーノトマトです。ミニトマトは元気良く発芽しているのですが、この二つはまだ発芽していません。このまま芽がでないようなら、もう一度蒔き直してみようかと考えているところです。

冬が終わり、植物が芽吹いていくこの時期は、私も「種蒔きが待ちきれない」という気持ちになります。毎年なかなか上手く育ってくれないトマトなんかも、今年は上手くいく気がする、と思ってしまいます。野菜が育つのが待ち遠しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です