ジャガイモの芽出し

毎年の恒例のジャガイモの芽出しを開始しました。

3月末くらいを目途に畑に植え付けるために、ジャガイモの種イモを日向にだして、芽出しを開始しました。この後、芽がある程度出たら、ジャガイモを切り分け、畑に植えることになります。定植する時期は、3月下旬ごろになるでしょうか。この作業を開始すると、いよいよ春が近いと感じます。

この時期に定植するジャガイモ、昨年はあまり上手くいきませんでした。小さいイモしか採れなかったのです。しかし今年は、昨年から試しているビニールマルチをジャガイモにも使ってみる予定です。昨年の秋ジャガはこの資材を使用したら、とても良くできました。今回のジャガイモにも期待を寄せています。

 

♠♠♠十四節気と七十二候♠♠♠ 
二十四節気・・・雨水(うすい):降る雪が雨へと変わり、氷が解け出すころのこと。
七十二候・・・草木萌え動く(そうもくもえうごく):しだいにやわらぐ陽光の下、草木が芽吹きだすころ。(末候)(新暦では、およそ3月1日~3月4日ごろ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です