新しい畑の造成

新しい畑の造成中です。

冬場は大変な草刈りがなく、野菜の成長もゆっくりなこともあり比較的時間があります。しかし、今年はとても幸運なことに新しい土地を借りることができたので、その土地の造成に忙しい毎日です。

冒頭の写真のように、溝を掘って畝を立てているのですが、機械は使わず全てスコップ等を使ってやっているので、なかなか手間がかかります。

この溝堀り、お日様が出ている日でも朝は土が凍っているので、スコップが刺さらず作業ができません。10時くらいになれば、土も溶けてサクサク掘れるようになります。穴掘りはなかなか良い運動のようで、寒い日でも10分も掘っていれば、汗ばんできます。

今回で畑の造成は3か所目になりますが、今までやった経験を踏まえて、溝の深さや幅を少し変えて造っています。どんな違いが起こるでしょうか。

これまでに造成した畑でなんとか野菜ができるようになるまで、3年ほどかかっていますが、今までのノウハウを生かし、この新しく造成している畑では1~2年で野菜が作れるようにするのが目標です。

 

♠♠♠二十四節気と七十二候♠♠♠ 
二十四節気・・・立春(りっしゅん):初めて春の兆しが現れてくるころのこと。
七十二候・・・黄鶯睍睆く(うぐいすなく):春の到来を告げる鶯が、美しい鳴き声を響かせるころ。(次候)(新暦では、およそ2月9日~2月13日ごろ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です