ジャガイモの芽出し

ジャガイモの芽出しを始めました。

春に栽培を始める野菜の準備を少しずつ始めています。前回の記事で少し書きましたが、早速ジャガイモの芽出しという作業を開始しました。

ジャガイモを畑に植えるのは3月になってからなのですが、その前に日光に当て、芽を出しておくと育成が早くなります。芽が出るまで3週間程度かかるはずです。その為に、この時期くらいから、ジャガイモを屋外に出して発芽を促します。

ちなみに、良く知られているように、ジャガイモの芽は毒があるので食べられません。ですので、食べる際に貯蔵するときは、暗いところに置いておきます。

芽出しの作業を始めたのは良いですが、ちょうど雨や雪で天気の悪い日が続いています。最近雨が全く降らず、乾燥していたので野菜にはありがたいのですが、ジャガイモを濡らさないように気をつけないといけません。

数日前は暖かい日もありましたが、雪がちらつきまだまだ寒い日は続きそうです。それでも、春野菜の準備をしていると春が近づいてきていることを実感します。

 

♠♠♠二十四節気と七十二候♠♠♠
二十四節気・・・立春(りっしゅん):初めて春の兆しが現れてくるころのこと。
七十二候・・・黄鶯睍晥く。(うぐいすなく):春の到来を告げる鶯が、美しい鳴き声を響かせるころ。(次候)(新暦では、およそ2月9日~2月13日ごろ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です