バジルの出荷

初めてバジルを出荷しました。

写真のように袋詰めをして、近所の農協の直売所に3袋ほど出荷してみました。1袋100円です。前回は大葉(青しそ)を出荷しましたが、バジルは今回が初めてです。

この直売所では他にバジルを出荷している人は滅多にみかけないため、競争は少ないのですが、大葉に比べてバジルは日本の食卓では余り馴染みがないと思うので、どの程度需要があるか少し心配していました。

しかし、そんな心配にも関わらず、結果は3袋とも全て売れました。完売です。他に出荷している人がいないせいなのか、大葉より売れやすい手ごたえを感じますち。

今年の私の畑には、トマトのコンパニオンプランツ(一緒に植えておくとお互いに良く育つ組み合わせの野菜)として、バジルを多く植えているので、まだまだ出荷はできそうです。

 

♠♠♠二十四節気と七十二候♠♠♠
二十四節気・・・処暑(しょしょ):暑さが少しやわらぐころのこと。
七十二候・・・禾乃登る(こくものみのる):田に稲が実り、穂をたらすころ。(末候)(新暦では、およそ9月2日~9月6日ごろ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です