大根の甘酢漬け

歩屋さんから大根の甘酢漬けが届きました。

歩屋さんとは、私が無農薬・無肥料のHalu農法という技術を教わっているところです。(歩屋さんへのリンク
Halu農法については、以前少し紹介しました。(以前の記事

その歩屋さんが、Halu農法で育てた野菜での漬物販売を始め、試食品を送ってくれたのです。

私は加工品を買うときは、原材料をよく見るのですが、この甘酢漬けの原材料は写真のとおりシンプルです。「大根・きび砂糖・醸造酢・食塩・唐辛子」だけであり、化学調味料等が一切入っていません。

漬物自体の色は綺麗なべっ甲色、着色料を使用しなくても、このような綺麗な色が出るようです。

肝心の味のほうは、期待に違わぬ美味しさでした。シンプルですっきりとした味わい、雑味といいますか、変な味がしません。歯ごたえも硬すぎず柔らかすぎず丁度良く、ぽりぽりと良い感じです。

この漬物がお店に置いてあったら、私も買いたくなるなと思わせるものでした。ただ、お値段は一般的な漬物に比べると、ちょっと高めの設定になっています。

私が今育てている大根も、無事収穫できれば、歩屋さんに頼んでこの漬物にしてもらうことも可能です。今から楽しみです。

歩屋さんの漬物販売のページ

 

さて、今の季節は?

♠♠♠

二十四節気・・・大雪(たいせつ):いよいよ本格的に雪が降り出すころのこと。

七十二候・・・閉塞く冬と成る。(そらさむくふゆとなる):天地の陽気がふさがり、真冬が訪れるころ。(初候)(新暦では、およそ12月7日~12月11日ごろ)

♠♠♠

二十四節気は、前回は小雪で今回は大雪です。この「大・小」が付く二十四節気が気になったので改めて見直して見ました。

夏には大暑・小暑、冬には大寒・小寒というものがありますが、今回の大雪・小雪に対応するような、春の「大・小」は二十四節気にはありませんでした。春だけちょっと特別なのでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です