さつまいもの試し掘り

さつまいもの収穫時期をみるために、試し掘りをしました。

今年の5月に植えたさつまいもが、そろそろ収穫の時期です。霜が降りる前に収穫しないといけないのですが、どのくらい大きくなっているか掘ってみました。

結果は、良くスーパーに売られているものと比べて、一回り小さいくらいでしょうか。長い間天気も悪かったですし、これから良い天気になればもっと大きくなるのではないかと考え、全て掘り上げるのはしばらく待つことにしました。

霜が一度でも降りると全て腐ってしまうこともあるので、霜だけには気をつけて掘るタイミングを逃さないようにしたいです。

 

さて、今の季節は?

♠♠♠

二十四節気・・・霜降(そうこう):朝夕にぐっと冷え込み、霜が降りるころのこと。(前回と同じ)

七十二候・・・楓蔦黄なり。(もみじつたきなり):紅葉や蔦が色づくころ。(末候)(新暦では、およそ11月2日~11月6日ごろ)

♠♠♠

私の家の近辺は山が多いので、これからの季節紅葉がとても綺麗です。

秋の山が紅葉するようすを「山粧う(やまよそおう)」というそうです。また、春の山のさわやかな初々しさは、「山笑う(やまわらう)」、夏の山のあおあおとしてみずみずしいさまは「山滴る(やましたたる)」、冬の山の枯れた寂しさは「山眠る(やまねむる)」とのこと。なんとも風流です。昔の人は上手いことをいうものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です