大根

先日播いた大根が徐々に大きくなってきました。

「すじまき」といって、種を数センチ間隔で一直線に撒いています。発芽すると写真のように綺麗に一直線に並びます。これを眺めていると野菜を育てている感じがして楽しくなります。

一般的な大根のほかにも、紅芯大根という種類の大根の種もまいてみました。写真では分かりにくいかもしれませんが、列の左側が普通の大根、右側が紅芯大根です。

この大根は、その名のとおり中が鮮やかな紅色になる大根です。昨年の農家での研修の際も作っていました。塩で浅漬けにすると味も良く色も綺麗で気に入ったので今年も自分の畑にまいてみました。上手くできたら是非ともこのブログで紹介したいところです。

 

さて、今の季節は?

♠♠♠

二十四節気・・・寒露(かんろ):露が冷たく感じられてくるころのこと。(前回と同じ)

七十二候・・・菊花開く。(きっかひらく):菊の花が咲きはじめるころ。(次候)(新暦では、およそ10月13日~10月17日ごろ)

♠♠♠

菊の花の咲くころに晴れ渡る青空のことを「菊晴れ」というそうです。そう聞くと改めて青空を見たくなるのですが、どうもこれから天気が悪いらしく、少し長い間雨が降り続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です