黒種衣笠その4

さて、黒種衣笠の定植をしてから少し経ち、育ち具合はどうなったでしょうか。(写真はトンネルを作りネットを張るために支柱を立てたところです。)

予想通りというかなんというか、定植した株は三分の一ほどが枯れてしまいました……。悲しいです。

仕方が無いので、枯れてしまった株のところには、他の種類のインゲンの種を植えることにしました。

二つの失敗

  • 種まき(種を撒いた後、土を上から押さえつけるのが弱かった?)
  • 定植(定植時期がずれてしまい、株がかなり折れてしまった。)

のため、撒いた種の数の約15%しか、無事に育っていないことになってしまいました。

もちろん今までも、種まきや定植をやったことはあり、その時はここまでひどいことにはならなかったですが、今回は大失敗でした。

何が悪かったかは、おそらく上に書いてあることだと思うので、次回に生かしたいところです。

ちなみに、黒種衣笠以降に撒いたほかの野菜の種は、非常に良く芽が出ています。

株が大きくなる前にネットを張りたいところですが、まだ張れていません。こちらは、時期が遅れる前に完了させたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です