青年就農給付金

7月になりました。30℃越えの日も多くなり、体力的にも大変な今日この頃です。

さて、青年就農給付金の受付が7月から始まるということで、申し込み書類を手に入れてきました。

青年就農給付金とは、国が行っている事業であり、就農予定または就農したばかりの要件を満たした人に年間150万円を給付する、というものです

農家等で研修を行っているときの2年間および就農した後の5年間、併せて最長7年間、1050万円ものお金を貰えます。

私の場合は、研修期間が1年間なので、研修中の1年のみ貰う予定です。来年以降の就農後の5年間も貰いたいところなのですが、私が就農予定の自治体では、残念ながらこの制度を行っていないようなのです。

制度を使える他の自治体での就農も考えましたが、やはり地元で就農したい気持ちが強く、給付金は貰えませんが地元で就農する予定です。

年間150万円とは、なんとも太っ腹で、真剣に就農を考えている人には、とても有用な制度だと思います。

様々な要件があるため、就農する予定のある人は誰でも貰えるというわけではありませんが、興味のある人は調べてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です